2016年11月16日

自分の介護技術に自信がありますか?

こんにちは!「きらめきの駅」の菊地です


今日も自由に生きていますか





強く見せる努力は止めて、強くなる努力をすべきだ。
byアルフレッド・アドラー


本当に強くなるために必要なことはなんでしょう。

あなたは自分で自分のことを「すべて」受け入れることができていますか。

「すべて」とは、良いところも悪いところも含めて全部です。

良いところか悪いところかを判断しているのは、あなた自身ですけれど。

さて、何に対して努力という力を使いましょうか。





今日は快娯教室です。

床から起き上がることができない方を介助者が一人で起こす方法をご紹介する予定です。

これを習得するとしないとでは、いざという時の対応に大きな差が出ます。

介助者のスキル不足によって、利用者の方が苦しい思いをしたり嫌な思いをしたりするのが介護です。

自分のスキルに自信がありますか?

自信はないのに、スキルをあげる努力をしてないのではないですか?

それで利用者の役に立てるのでしょうか?

スキルアップにはゴールはありません。

だからこそスキルをあげる努力を絶えずしたいと思っています。





<きらめきの駅 快娯教室>
認知症になったら困る?誰が困る?認知症について学びませんか。

12月14日(水) 16:30〜17:30

0143−41−5551  担当 菊地まで


<ほほえみの駅 ケアスキルアップセミナー>
排泄はトイレで?オムツで?トイレで排泄するから元気になれる!

11月24日(木) 17:00〜18:00

0143−87−2727  担当 香川まで


<デイサービス きらめきの駅 空き状況>
空き人数は、
日曜日:0名
月曜日:0名
火曜日:1名
水曜日:0名
木曜日:0名
金曜日:0名
土曜日:0名
です。


<サービス付き高齢者向け住宅 きらめきの駅 空き状況>
台所と浴室のついた居室(30.38u)が1室空いています。
入居の申し込みを受付中です。
posted by きらめきの駅 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

利用者を選別する

こんにちは!「きらめきの駅」の菊地です


今日も自由に生きていますか





自分だけでなく仲間の利益を大切にすること。受け取るよりも多く相手に与えること。それが幸福になる唯一の道だ。
byアルフレッド・アドラー


このことは非常に重要です。

自分のことばかり考えていないか。

自分が与えることよりも受け取る方が多くないか。

あなたはどうですか?





今回のブリコラージュのテーマは「虐待」についてでした。


人は気持ちに余裕がなくなるとイライラしてしまう。

ですから、どんな人でも状況によっては「虐待」をしてしまう可能性があるということを認識する必要がある、ということから始まっています。


どんな人でも「虐待」をしてしまう可能性がある・・・

厳しい現実です。

「虐待」をしないために何をしなければならないのか。

そのことがいろいろな視点から取り上げられています。


余裕がなくならないために、利用者を選別しているという施設がありました。

このことは「反則技」と言われていました。

職員がイライラしないために(虐待しないために)、あまり手のかからない利用者しか受け入れない。

これが「利用者を選別している」ということです。

じゃあ、手のかかる利用者はどこに行けばいいのでしょうか?

「反則技」というのは、このように考える施設や職員は論外ということですね。


わたしたちは利用者を選別せずに虐待をしない方法を追求する必要があるということです。

日々勉強です。





<きらめきの駅 快娯教室>
実際のお風呂を使って、普通のお風呂に入るための実技を行ないます。

8月18日(木) 16:30〜17:30

0143−41−5551  担当 菊地まで


<ほほえみの駅 ケアスキルアップセミナー>
自信ありますか?足の力が弱い人の移乗介助の方法を学びませんか?

7月28日(木) 17:00〜18:00

0143−87−2727  担当 香川まで


<デイサービス きらめきの駅 空き状況>
空き人数は、
日曜日:0名
月曜日:0名
火曜日:0名
水曜日:0名
木曜日:0名
金曜日:0名
土曜日:0名
です。


<サービス付き高齢者向け住宅 きらめきの駅 空き状況>
現在、18.21uの居室が1室空いていますが予約を頂いております。
入居の申し込みを受付中です。
posted by きらめきの駅 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

連呼

こんにちは!「きらめきの駅」の菊地です


今日も自由に生きていますか





あなたが悩んでいる問題は本当にあなたの問題だろうか。その問題を放置した場合に困るのは誰か、冷静に考えてみることだ。
byアルフレッド・アドラー


自分の課題(問題)と他者の課題をごちゃごちゃにしている人が多い、ということですね。

他者の課題に「勝手に」「土足で」上がりこむことはいけません。

しかも自分の課題に向き合っていないのに、他者の課題に首を突っ込むなんて論外です。

あなたのまわりにはいないでしょうか?





伝えたいことがあるときに、ついつい同じ言葉を何回も言うことってありませんか?

「そうそうそう!」

「違う違う違う!」

「あっちあっちあっち!」

「大丈夫大丈夫大丈夫!」

三回言ったらこんな感じです。

普通の人だったら三回のうち一回聞こえれば理解してくれるので、この経験から身についた行動なのでしょう。


ところが、難聴の方や認知症の深い方には好ましくないのです。

同じ言葉を言うので、必然的に早口になります。

難聴の方は一つも聞き取ってはくれません。

認知症の方にもさっぱり伝わりません。


こうして伝わらないことを、難聴や認知症のせいにされては困るんです。

相手に伝わらないのは、あなたに問題があるのですよ。


ゆっくりとはっきりと一言、

「そうですよ」

と言えば伝わるのです。

相手に自分が伝えたいことがあるのならば、もっと相手のことを考えて言ったほうがいいということですね。

あなたのまわりの人はどうですか?





<きらめきの駅 快娯教室>
後始末でない、本当の排泄ケアを学びませんか?

6月13日(月) 16:30〜17:30

0143−41−5551  担当 菊地まで


<ほほえみの駅 ケアスキルアップセミナー>
意外と大事!?ケアと私語力について考えてみませんか?

6月23日(木) 17:00〜18:00

0143−87−2727  担当 香川まで


<デイサービス きらめきの駅 空き状況>
空き人数は、
日曜日:0名
月曜日:0名
火曜日:0名
水曜日:0名
木曜日:1名
金曜日:0名
土曜日:0名
です。


<サービス付き高齢者向け住宅 きらめきの駅 空き状況>
現在、18.21uの居室が1室空いています。
入居の申し込みを受付中です。
posted by きらめきの駅 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする